目的

デザイン雑誌にこんな記事があった。「各種電化製品のリモコンを見ると、整然とボタンが配置され、美しい。
しかし、各ボタンがどんな機能を果たすのか、そもそも何のリモコンなのかがさっぱり伝わってこない。ミニマルデザインと言いながら、様々なデザインの可能性を放棄しているように見える。」
この種の批判は、建築の場合、ポストモダンの時代に、モダニズム建築を批判する立場からもたらされた。情報を消すだけでは普遍性のあるデザインはできない。デザインの「目的」を真摯に見つめることから、より饒舌な普遍性へとたどり着けるのではないかと考えている。
前へトップページ次へ | TT | 2007/6/ 2