好きな建物

好きな建物には、何度でも足を運びたくなる。 好きな建物の基準には、ロケーションや、それへの行程による所も大きい。 建築のデザインは、ファサードや、インテリアだけでなく、 そのシチュエーションをデザインすることも、重要な要素である。
前へトップページ次へ | MY | 2007/7/24