デザインをスタディする

プランを練ったり、デザインを考えたりするとき、デザインの始まりには紙とペンを使い、手を動かして考える。スケッチによって描かれた線は、不要な情報が省かれ、思い描くコンセプトがストレートに表現されたものである。そのスケッチをみて、これが出来上がったときにどうなるのかとイメージすることによってデザインをスタディすることが出来る。この想像の幅にこそ新たな創造が隠されていると思う。
前へトップページ次へ | SF | 2007/7/ 5