2007年8月アーカイブ

[ ニコラス・G・ハイエックセンター ]
ニコラス・G・ハイエックセンターを訪れた。ビルが建ち並ぶ中の長方形の敷地にあって、まず4層分の吹き抜けとそれを一気に開放してしまう巨大ガラスシャッターがつかみ...
続きを読む | SF | 2007/8/30
[ 旧千代田生命本社ビル ]
村野藤吾設計の旧千代田生命本社ビルをみた。白いアルミプレキャストの外観が美しい。秀逸なのは高低差のある敷地に対する配置計画だろう。建物を大小3つの分棟とし、それ...
続きを読む | AO | 2007/8/29
[ 目黒区総合庁舎 ]
目黒区総合庁舎は村野藤吾氏の設計。外面は、アルミの格子ルーバーに全面覆われていて、リズミカルな印象を受ける。敷地に高低差があり、エントランスが1階と3階にあるな...
続きを読む | MY | 2007/8/28
[ ちひろ美術館 ]
ちひろ美術館・東京(内藤廣設計)を訪れた。絵本画家の岩崎ちひろのアトリエのあった練馬の住宅地にあることから住宅のスケール感で建てられている。住宅地にあることから...
続きを読む | YA | 2007/8/27
[ ジェンダー ]
もう何年も前だが、大学卒業時の論文で、ジェンダーについて研究をしたことがある。人間というものを知る上で、それはとても興味深く重要なことのように思う。建築にしても...
続きを読む | MT | 2007/8/26
[ こんぴらさん ]
香川県の金刀比羅宮を訪れた。「こんぴらさん」と呼ばれ親しまれているこの神社は、参道の長い階段が有名である。この参道は、かなりきついものなのだが、とても気持ちがよ...
続きを読む | TT | 2007/8/25
[ かつらぎ ]
岡山県湯郷温泉の「かつらぎ」という旅館に泊まった。近年改装されたロビーは、小屋組みを見せた天井や照度を抑えた照明、作り付けのニッチやソファ類も同色の木で統一され...
続きを読む | RF | 2007/8/24
[ 海の家 ]
夏だけの建築「海の家」も少しずつ変わってきている。従来は鉄パイプ、丸太、トタン屋根にコンテナハウスといった掘立小屋ともいえるもので、それらは利用者へのサーヒ...
続きを読む | SF | 2007/8/23
[ ル・コルビュジェ展 ]
森美術館開催中のル・コルビュジェ展をみた。コルビュジェの活動を網羅的に扱っており、建築については、それぞれにスケールの大きな模型を展示しているのがよかった。なか...
続きを読む | AO | 2007/8/22
[ グッドデザイン賞 ]
「グッドデザイン賞」の展示会が、東京ビッグサイトにて、8月24日(金)~26日(日)まで開かれる。 当事務所からは、建築デザイン部門に「長田の家」がノミネートさ...
続きを読む | MY | 2007/8/21
[ 牧野富太郎記念館 ]
高知市の牧野富太郎記念館(内藤廣設計)を訪れた。高知は台風が多い地域ということもあり、設計段階から模型で風洞実験をして形態を検討していたそうだ。内藤氏は著書の中...
続きを読む | YA | 2007/8/20
[ 大悲山円通寺 ]
京都市左京区にある大悲山円通寺を訪れたことがある。借景で有名な枯山水庭園であるが、ぐっと押さえられた景色からは、きれいな比叡山を望むことが出来る。計算しつくされ...
続きを読む | MT | 2007/8/19
[ 香川県丸亀市 ]
香川県丸亀市を訪れた。この街は、自転車で数時間も走れば、町の主要なエリアを一周できる、小さな街である。この街の駅前広場はピーター・ウォーカー氏が手がけており、並...
続きを読む | TT | 2007/8/18
[ 旧閑谷学校 ]
岡山県の旧閑谷学校を訪れた。山間の中に建つ講堂の周囲には充分に空地が取られ、その為、炎天下の日だったが、風がよく通り、思いのほか涼しい。周囲の山々の鮮やかな緑に...
続きを読む | RF | 2007/8/17
[ 北京 ]
学生時代に北京を訪れたことがある。建築史専門の教授と旅したので主に寺院などを見て廻った。平安時代あたりに日本に中国の建築様式が伝わり、国風文化の中で日本風へ洗練...
続きを読む | SF | 2007/8/16
[ 環境 ]
生まれ育った環境が人に影響する力は大きい。私が育った家の中心には、大きくて分厚い木製のダイニングテーブルがあった。子供の頃は、尖ったコマの先でつっついて凹ませて...
続きを読む | MT | 2007/8/12
[ プレーンな面 ]
1923年ファン・ドースブルグは建築的コンポジションと題したドローイングを発表した。建築は、矩形の壁がタテ・ヨコ・水平に重なりあう姿で描かれた。壁...
続きを読む | AO | 2007/8/11
[ パッチギ ]
映画「パッチギ」において、お棺を家から運び出すときに、玄関が狭すぎて通せず、玄関の壁を潰すシーンが出てくる。思えば、私の田舎の実家では仏間の前庭に通路がつくって...
続きを読む | TT | 2007/8/11
[ イメージの情報伝達 ]
イメージの情報伝達は難しい。伝えやすくするために相手の気持ちや考えを読み取る能力が必要。私の場合、相手の言葉の端や、間合い、動きや、表情など、全てが情報となって...
続きを読む | TS | 2007/8/10
[ 奈義町現代美術館 ]
岡山県奈義町にある奈義町現代美術館は、荒川修作、岡崎和郎、宮脇愛子の3人の作家により空間ごと作品化された建築である。建築=作品の内部に入りこみ、鑑賞する。頭で理...
続きを読む | RF | 2007/8/10
[ シドニー・オペラハウス ]
シドニー・オペラハウスが世界文化遺産に登録された。ブラジリアを抜き最も新しい世界遺産である。世界遺産の登録基準には例えば「人類の創造的才能を表現する傑作」という...
続きを読む | SF | 2007/8/ 9
[ 大谷石 ]
大谷石は、ライト設計の帝国ホテルで多用されていたが、薄い緑色で、軽く、やわらかいため加工が容易である。大谷石の石切場は、栃木県宇都宮市にある。地下採掘場が、大谷...
続きを読む | MY | 2007/8/ 7
[ ソーク研究所 ]
ルイス・カーンのソーク研究所を訪れたことがある。メキシコにほど近いサンディエゴの太平洋を望む断崖に位置している。そしてこの建築の核となる場所は、建物そのものでは...
続きを読む | YA | 2007/8/ 6
[ 旧グッゲンハイム邸 ]
先日、神戸市垂水区の塩屋にある旧グッゲンハイム邸を見学する機会に恵まれた。明治45年に建築された木造2階建の異人館であるが、震災等でかなり傷みが進んでおり数年前...
続きを読む | MT | 2007/8/ 5
[ 神戸女学院大学 ]
神戸女学院大学を訪れたことがある。ヴォーリズが設計したことで有名なこの大学は、緑の深い斜路を登って建物群へアクセスするという、気持ちのよいアプローチになっている...
続きを読む | TT | 2007/8/ 4
[ 超高層マンション ]
自宅マンションの部屋の真正面に超高層マンションが建設中で、日に日に高く伸びていく様が観察できる。タワーマンション・ブームで神戸にも幾本ものタワーマンションが計画...
続きを読む | RF | 2007/8/ 3
[ 世界平和記念聖堂 ]
村野藤吾の建築は近代建築において特異な位置を占めているといわれる。近代建築が大雑把に言えば造形上抽象化をはかるものであるから、装飾的な要素をもつ村野の建築は近代...
続きを読む | AO | 2007/8/ 1