ニコラス・G・ハイエックセンター

ニコラス・G・ハイエックセンターを訪れた。
ビルが建ち並ぶ中の長方形の敷地にあって、
まず4層分の吹き抜けとそれを一気に開放してしまう巨大ガラスシャッターがつかみとして迎えうつ。
敷地の間口全てが開放されてしまうため1Fは半屋外空間となる。
その1Fに油圧式のエレベーターが数台備えられ、
上下方向の移動のみで各フロア(売り場)へと直結している。
その数台のエレーベーターが同時に上下する様が建築に動きを持たせていた。
前へトップページ次へ | SF | 2007/8/30