旧千代田生命本社ビル

村野藤吾設計の旧千代田生命本社ビルをみた。
白いアルミプレキャストの外観が美しい。
秀逸なのは高低差のある敷地に対する配置計画だろう。
建物を大小3つの分棟とし、
それら白い外装に囲われた中庭は、レベルの操作によって周囲と切り離され、
静謐な空間となっている。
村野といえば装飾、ディテールというイメージだが、
それとは違う一面をみれる建築だ。
前へトップページ次へ | AO | 2007/8/29