ル・コルビュジェ展

森美術館開催中のル・コルビュジェ展をみた。
コルビュジェの活動を網羅的に扱っており、
建築については、それぞれにスケールの大きな模型を展示しているのがよかった。
なかでも、ユニテの原寸モックアップは展示として素晴らしかった。
ユニテの大きな特徴の一つが
L型の住戸が中廊下を囲うように配された断面構成だろう。
この構成のミソはすべての住戸が建物の平面2面に面することができるということだ。
奥行き24Mもの室の奥に向こうの空がみえる。
その疑似体験は想像以上に開放感のある素晴らしいものだった。
前へトップページ次へ | AO | 2007/8/22