香川県丸亀市

香川県丸亀市を訪れた。
この街は、自転車で数時間も走れば、町の主要なエリアを一周できる、小さな街である。
この街の駅前広場はピーター・ウォーカー氏が手がけており、
並んで建っている美術館は谷口吉生氏による設計と、格調高い駅前に仕上がっている。
駅前の一等地を美術館に使ってしまうというのは、勇気のいることではないかと思うのだが、
ショッピングモールなどでは集客が見込めないような街においては、
むしろ有効な選択肢であったのかもしれない。
美術館は、確実に「街の顔」としての役割を果たしており、
比較的地味であったろうこの街を、印象に残る街に変貌させている。
ひとつの建物が、街のイメージを決定付けることがある。
ビルバオやバルセロナを挙げるとおおげさになるが、丸亀市もそのひとつであろう。
前へトップページ次へ | TT | 2007/8/18