神戸女学院大学

神戸女学院大学を訪れたことがある。
ヴォーリズが設計したことで有名なこの大学は、緑の深い斜路を登って建物群へアクセスするという、
気持ちのよいアプローチになっている。
中でも4つの建物に囲われた中庭は居心地がよい。
取り囲む建物の高さや建物同士の間隔が人間的なスケール感を生み出している。
広い面積の場所で人間的なスケール感を感じられることはめったにないのだが、
この中庭においては、それが強く感じられた。
とてもバランスの良い中庭であると思う。
前へトップページ次へ | TT | 2007/8/ 4