2007年9月アーカイブ

[ 宝塚カトリック教会 ]
村野藤吾氏設計の宝塚カトリック教会を訪れた。氏設計の教会を訪れるのは、広島の平和記念聖堂に続いて2つ目である。広島を訪れた際にはその直線や柔らかい曲線のイメージ...
続きを読む | MT | 2007/9/30
[ ジェンネ旧市街 ]
アフリカのマリに、世界遺産であるジェンネ旧市街がある。土で作られたまちで、地面と同じ茶色の建物が建ち並んでいるのであるが、その建物群は、おとぎの国から抜け出して...
続きを読む | TT | 2007/9/29
[ 写真 ]
建築を見に行った際に撮り溜めていた写真を少し整理した。ディテールや寸法比率、位置関係などが分かるように撮った資料的なものと建物のコンセプトや全体像を強調した、印...
続きを読む | RF | 2007/9/28
[ 奈良100年記念会館 ]
奈良100年記念会館を訪れた。磯崎新アトリエ設計によるものでJR奈良駅前に位置するイベントホールである。楕円形に1本の曲線が接しその隙間がホワイエとなっている...
続きを読む | SF | 2007/9/27
[ 小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展 ]
現在、東京のギャラリー・間では「小嶋一浩+赤松佳珠子/CAt展」が行われている。東京、ベトナム、キルギス共和国での3つの計画段階である壮大なプロジェクトについて...
続きを読む | MY | 2007/9/25
[ 岡倉天心「茶の本」 ]
以前、岡倉天心の「茶の本」を読んだ。そこには「不完全崇拝」と言った概念がでてくる。そもそも完全なものなどこの世には存在しないので、想像によって補い完成させる、と...
続きを読む | YA | 2007/9/24
[ 身の回りのデザイン ]
デザインの介入していない世界をデザインしていきたい、と佐藤可士和氏がどこかのインタビューに応じていたのを見た。思えばこの数十年でデザインはどんどん身の回りのもの...
続きを読む | MT | 2007/9/23
[ 未来都市の考古学 ]
建築に興味を持ち始めたころ、「未来都市の考古学」という展覧会が、近所の美術館で開催された。何世紀も昔から現代に至るまでのデザイナー達が夢見た理想都市計画を一同に...
続きを読む | TT | 2007/9/22
[ 建築基準法の法改正 ]
建築基準法の法改正が行われて、3ヶ月が経った。事前の予想通り確認申請業務が滞っている。7月初旬に申請を出した物件も未だ確認が下りていない状況である。今回の法改正...
続きを読む | RF | 2007/9/21
[ カフェの照明計画 ]
毎週土曜の昼は事務所スタッフでカフェにいく。RC壁にAEP塗装、古木のフローリングorモルタル、天井露出配管がお決まりの3点セットである。それらはたしかにミニ...
続きを読む | SF | 2007/9/20
[ 団地 ]
高度経済成長時代に建てられた団地は、老朽化により、取り壊しの時期を迎えている。需要に追いつくために、莫大な数の団地が作られたが、実験的に様々な試みも行われた。ス...
続きを読む | MY | 2007/9/18
[ ねむの木子供美術館 ]
藤森照信設計のねむの木子供美術館をみた。女優の宮城まり子が創設した障害者療護を目的とする学園の中に建物がある。建物のエントランスで入館料を支払うと一旦、中に入っ...
続きを読む | YY | 2007/9/17
[ 瀬戸大橋 ]
瀬戸大橋。世界最大級の道路鉄道併用橋であるこの橋の、四国側の足元に、瀬戸大橋記念館がある。瀬戸大橋に関する様々な事柄を紹介する博物館である。今となってはやや寂れ...
続きを読む | TT | 2007/9/15
[ 家電のデザイン ]
近年、デザインの優れた家電が増えてきている。以前は安直に花柄やパステルカラーなどで彩られた”メルヘンチック”なモノや,もしくは機能美というより機能のみ、といった...
続きを読む | RF | 2007/9/14
[ 真言宗本福寺水御堂 ]
安藤忠雄氏設計による真言宗本福寺水御堂を訪れたことがある。円形の水盤の間から地下の入口へとアプローチする。その先に西日が差し込み、朱色に光る本殿がある。この情景...
続きを読む | SF | 2007/9/13
[ 新ワールドトレードセンター ]
9.11。2001年ニューヨークのあのテロ事件から6年が経つ。新ワールドトレードセンターの再建は、ダニエル・リベスキンドを筆頭に、ノーマン・フォスター、リチャー...
続きを読む | MY | 2007/9/11
[ マイレア邸 ]
アアルトの代表作のひとつのマイレア邸を訪れたことがある。美術コレクターとパトロンとして有名なマイレア氏の邸宅。針葉樹林の中に溶け込むように建っており、住宅として...
続きを読む | YA | 2007/9/10
[ 寿司バー ]
海外で寿司バーを経営するアメリカ人の友人がいる。 彼は昔、店舗オープンに向けて何度も日本を訪れていて、 灘の酒蔵や大阪の道具屋筋などに何度かお供をしたことがある...
続きを読む | MT | 2007/9/ 9
[ 世田谷美術館 ]
世田谷美術館を訪れた。公園内につくられ、広い敷地を存分に活かした、のびやかな建築である。最大の特徴は、建物に付属する長い回廊である。これが美術館の幹線通路として...
続きを読む | TT | 2007/9/ 8
[ 世田谷美術館 ]
世田谷美術館を訪れた。公園内につくられ、広い敷地を存分に活かした、のびやかな建築である。最大の特徴は、建物に付属する長い回廊である。これが美術館の幹線通路として...
続きを読む | TT | 2007/9/ 8
[ 倉敷市立美術館 ]
倉敷市立美術館は、元々は倉敷市庁舎として丹下健三の設計により建てられたものである。香川県庁舎のように梁やスラブを強調することで水平性を意識させる外観である。中央...
続きを読む | RF | 2007/9/ 7
[ 神奈川県立近代美術館 ]
神奈川県立近代美術館では9/15~10/21の間、アントニン&ノエミ・レーモンド展が開催される。日本で数多くの作品を残したレーモンド夫妻の始めての大規模な展...
続きを読む | SF | 2007/9/ 6
[ ふじようちえん ]
東京都立川市にある「ふじようちえん」を見学させてもらえる機会に恵まれた。設計は手塚建築研究所。「屋根の家」をモチーフに、ドーナツ型をした平屋の園舎の屋根に、ウッ...
続きを読む | MY | 2007/9/ 4
[ コルビュジェ展 ]
コルビュジェ展を見て感じたのだが、一連の作品の中で、チャンディガールやアーメダバードのインドでの作品に何故か心惹かれる。当時、すでにヨーロッパでは設備的な技術が...
続きを読む | YA | 2007/9/ 3
[ 戦没学徒記念館 ]
淡路にある戦没学徒記念館を訪れたことがある。事務所としては正式に発表されていないが、故丹下健三氏設計の記念塔と資料館である。震災をきっかけに廃墟となっているが、...
続きを読む | MT | 2007/9/ 2
[ 香川県庁 ]
香川県庁を訪れた。丹下健三の代表作のひとつである。寺院建築を思わせる柱と梁の隙間に納まるべくして納まっている竪樋や、センターコアによって実現された短い動線と明快...
続きを読む | TT | 2007/9/ 1