真言宗本福寺水御堂

安藤忠雄氏設計による真言宗本福寺水御堂を訪れたことがある。
円形の水盤の間から地下の入口へとアプローチする。その先に西日が差し込み、朱色に光る本殿がある。
この情景は異様なほどにまばゆい。空間構成は単純明快でありながら光と色によってダイナミックな空間が
くるれること事を知らされた建築であった。
前へトップページ次へ | SF | 2007/9/13