新ワールドトレードセンター

9.11。2001年ニューヨークのあのテロ事件から6年が経つ。
新ワールドトレードセンターの再建は、ダニエル・リベスキンドを筆頭に、ノーマン・フォスター、
リチャード・ロジャース、槇文彦、サンチアゴ・カラトラバなどの設計により、
今年4月に着工され、2012年の完成を目指して進められている。
当初コンペのリベスキンド案からは、土地所有者や法的な制約により、かなり変更されてしまったが、
これほどの場所性、規模の持つパワーは、記憶としての建築ということよりも、
ヒューマンスケールを超えた、建築の強さのみ感じさせる。
http://www.wtc.com/media/

前へトップページ次へ | MY | 2007/9/11