寿司バー

海外で寿司バーを経営するアメリカ人の友人がいる。 彼は昔、店舗オープンに向けて何度も日本を訪れていて、 灘の酒蔵や大阪の道具屋筋などに何度かお供をしたことがある。 海外では寿司バーが大変人気であり、2店舗目をオープンすると言う。 新しい店舗はかなり大きく、デザイナーが設計した店舗だというので、 写真を見せてもらったのだが、見事にアメリカンなお寿司屋さんだった。 彼は日本人の私たちに気を遣いながら、 “アメリカ人好みの内装だとこうなるんだが、日本人は好まないかもしれない”と言っていた。 確かに落ち着かないかもしれないが、十分にアメリカを感じれるのかもしれない。 
前へトップページ次へ | MT | 2007/9/ 9