写真

建築を見に行った際に撮り溜めていた写真を少し整理した。
ディテールや寸法比率、位置関係などが分かるように撮った資料的なものと
建物のコンセプトや全体像を強調した、印象を重視して撮ったものがある。
資料的な写真は、どのような部位に意識をしながら建物を見ていたか、
印象的な写真は、その建物をどのように感じていたのかが、振り返ることができる。
以前の自分の頭の中が見えるようで興味深い。
前へトップページ次へ | RF | 2007/9/28