2007年10月アーカイブ

[ 手摺のデザイン ]
階段の構成において、 手摺のデザインは大きな要素を占める。 ミースのチューゲンハット邸の階段室は 近代建築史上最も有名な階段室のひとつだろう。 曲面のガラス壁...
続きを読む | AO | 2007/10/31
[ ポルティコ ]
ボローニャのポルティコ(http://www.gairo.net/pages/Bol/Bol_top.html)を知っていますか。ある種の公共空間で本来なら日本...
続きを読む | TS | 2007/10/30
[ 東京デザイナーズウィーク2007 ]
「東京デザイナーズウィーク2007」が10/31~11/4まで開催される。今年で22年目を迎えるという。建築、インテリア、プロダクト、ファッション、グラフィック...
続きを読む | MY | 2007/10/30
[ 緊張感 ]
緊張感のない空間は居心地が悪い。緊張感という表現が正しいのかどうか分からないが、世の中には「ぬるい」空間が溢れているので、それとは対極にあるものであることは確か...
続きを読む | YA | 2007/10/29
[ 法隆寺宝物館 ]
東京の上野にある谷口吉生氏設計の法隆寺宝物館は、年に数回訪れる建築である。特別展開催中の金曜日のみ、夜20時まで入場でき、夜の顔を楽しめるようになっている。夜に...
続きを読む | MT | 2007/10/28
[ フランク・ロイド・ライト ]
フランク・ロイド・ライトの作品集を見ていると、桁外れに広いリビングルームなどが登場する。ところが、その広さを無駄に感じることが無い。そのリビングは、数人でも居心...
続きを読む | TT | 2007/10/27
[ パティーナ ]
無機質でない質感の本質はパティーナ(Patina)にある。そこには人類のはるか昔の記憶が本能のように絡みつく。人は本能的にパティーナを読み取り感じることが出来る...
続きを読む | TS | 2007/10/27
[ 最も重要なテーマ ]
建築業界に関わる同世代の人たちと話をする機会がある。構造設計や設備設計、現場管理、企画コンサルタント、行政指導など、建築業界の中でも様々なポジションがあり、それ...
続きを読む | RF | 2007/10/26
[ ツォルフェライン・スクール ]
ドイツにあるツォルフェライン・スクール(SANNA設計)を雑誌で目にした。天井高の違う巨大な1roomが積層され柱の無い、まさに箱となった建物である。外壁にラン...
続きを読む | SF | 2007/10/25
[ イエール大学 ]
イエール大学はアメリカ東部の名門として知られる。 ニューヨークから80km程度、神戸から東海道沿いにいくと近江八幡あたりまでの距離だ。 そこには近代建築の名作が...
続きを読む | AO | 2007/10/24
[ 旅をするとき ]
旅をするとき、その街の出来るだけ高い所に行くようにしている。それは山の上であったり、高い建物であったり。南仏のニースの街は、海岸近くの入り組んだ旧市街と、それを...
続きを読む | MY | 2007/10/23
[ 吉阪隆正の浦邸 ]
吉阪隆正の浦邸を見た。現在も現役の住宅のため、外観のみの見学であった。DOCOMOMO100選に選ばれた1956年竣工の個人住宅である。以前は前庭があり木々の合...
続きを読む | YA | 2007/10/22
[ 設計図 ]
設計図を書くときには、内容が相手に伝わるように書かなければならない。必要充分に書くことはなかなか難しい。寸法ひとつとっても、書きすぎると図面がごちゃごちゃになっ...
続きを読む | TT | 2007/10/20
[ 日本の色辞典 ]
息抜きに、手に取り眺める本の一冊に『日本の色辞典』(紫紅社)がある。日本の伝統色を中心に400色近くの色について、色票、色名、由来等が解説してある辞典である。赤...
続きを読む | RF | 2007/10/19
[ スーパー楕円 ]
スーパー楕円とは長方形と楕円を重ねて、その中間点を結んで描いた「完璧なラインの楕円」であり都心空間の難問を解くために 最も美しいとされる楕円である。先日、この楕...
続きを読む | SF | 2007/10/18
[ 栄町 ]
南京町の南側 栄町のあたりにはかつて商社が入居していた雑居ビルが多々在る。 現在は、それを転用したカフェや雑貨屋でにぎわう。 そのあたりのあるカフェにはいった。...
続きを読む | AO | 2007/10/17
[ ザハ・ハディド展 ]
現在、東京のGAギャラリーではザハ・ハディド展が行われている。世界中で進行しているプロジェクトの数と規模に圧倒される。予定通りなら、この先2~3年の間に竣工する...
続きを読む | MY | 2007/10/16
[ プロポーションとオーダー ]
建物の美しさはプロポーション、オーダーと密接な関係がある。そして、その形は構造的な合理性や内部のアクティビティーとの整合性があってこそのもので、それを伴わない場...
続きを読む | YA | 2007/10/15
[ パティーナ ]
パティーナ(Patina)を知っているか?経年変化による質感の美しさや風合いをいう。現象を捉え、外装に表現するのは先端的な手法の一つではあるが、根源にはPati...
続きを読む | TS | 2007/10/15
[ 石井修氏 ]
関西を代表する建築家の一人である石井修氏が亡くなった。石で土台を築き、丸太で柱を立て、緑で建物を覆うということから、別名“石丸緑”と呼ばれた。彼は目神山の一連の...
続きを読む | MT | 2007/10/14
[ 地域性 ]
世界の住宅を集めた特集本などを見ていると、初めて見た本であっても、日本の建物とそうでない建物をある程度見分けることができる。プロポーションや素材の使い方に共通項...
続きを読む | TT | 2007/10/13
[ 兵庫県立考古博物館 ]
兵庫県立考古博物館がオープンした。建物本体のヴォリュームは押えられ、敷地全体を緑化することで、史跡公園と一体的に計画されている。土の中を調査する考古学というプロ...
続きを読む | RF | 2007/10/12
[ 景観 ]
神戸にも超高層マンションがいくつかできたした。神戸らしい景色といえば、神戸の北を東西に走る六甲山脈だろう。 北をみれば六甲山がある。 神戸にいることを実感できる...
続きを読む | AO | 2007/10/12
[ 伊丹十三記念館 ]
中村好文氏設計による伊丹十三記念館は中庭を回廊が囲む正方形のプランで外観はまさしくブラックボックスである。「ミュージアムに必要な場所は展示室などの目的と用途...
続きを読む | SF | 2007/10/11
[ 伊勢神宮 ]
伊勢神宮の神殿は、20年ごとにすぐ隣の敷地に作り直す。これはもう1300年間続けられていることで、次は平成25年の予定。しかし、その行事は2年前からすでに儀式が...
続きを読む | MY | 2007/10/ 9
[ 歩道橋 ]
信号を廃止しようとするドイツの都市があるというニュースを読んだ。モータリゼーションが進んだ近代では道路は人のためではなく車のために作られる。そして我が国において...
続きを読む | YA | 2007/10/ 8
[ グッゲンハイム美術館 ]
ニューヨークにあるフランクロイドライト氏設計のグッゲンハイム美術館を訪れたことあがる。映像や写真で何度も見たことのある美術館であったが、行ってみるととにかく市民...
続きを読む | MT | 2007/10/ 7
[ スパイラルタワー ]
名古屋駅近くに、スパイラルタワーという建物が建設中だ。先日見たときには、構造は最上階まで立ち上がり、外装のガラスがほぼ取り付け終わった状態であった。完成予想図で...
続きを読む | TT | 2007/10/ 6
[ 結婚式教会 ]
五十嵐太郎氏の著書『結婚式教会』を読んだ。キリスト教徒は人口の1%に過ぎないのに結婚式の75%が教会で行われるという現象により建てられ、増殖している結婚式専用教...
続きを読む | RF | 2007/10/ 5
[ 法隆寺 ]
法隆寺に立ち寄った。夜の静けさの中、ライトアップされた五重塔にとてつもない異物さを感じた。現存する木造建築としては世界最古といわれる建築物郡からはその存在だけで...
続きを読む | SF | 2007/10/ 4
[ ペンギンプール ]
好きな建築に、ロンドン動物園の「ペンギンプール」がある。RC製で、キャンチレバーになった2つのU字型をした螺旋のスロープが組み合わさるようにプールに入っていく。...
続きを読む | MY | 2007/10/ 2
[ 建築と建物 ]
建築と建物の違いは何か?広義での違いが分かりにくい原因として、元々日本には建築という単語がなく、明治時代に西洋の概念とともに輸入されたからかもしれない。ちなみに...
続きを読む | YA | 2007/10/ 1