法隆寺宝物館

東京の上野にある谷口吉生氏設計の法隆寺宝物館は、年に数回訪れる
建築である。特別展開催中の金曜日のみ、夜20時まで入場でき、夜の顔を
楽しめるようになっている。
夜に訪れた際、美術館職員の方と閉館時間まで話し込んだことがある。
彼女はこの建築で一日を過ごしたいと思い、この仕事を選び、
朝の風景、昼の風景、夕方の風景、夜の風景、一日の時間の経過を
美しい様相と共に感じているとのことであった。
何度も訪れたくなるのは、そういった理由なのかもしれない。
前へトップページ次へ | MT | 2007/10/28