最も重要なテーマ

建築業界に関わる同世代の人たちと話をする機会がある。
構造設計や設備設計、現場管理、企画コンサルタント、行政指導など、建築業界の中でも
様々なポジションがあり、それぞれの立場からの考えや問題意識は全く異なっている。
仕事上の柵や立場を超え、率直な意見や要望が言い合う中で、普段自分が意識していない物事や、
全然違う角度からのモノの見方を気付かされることも多く刺激になる。
そうして日々視野を広げることを意識しながらも、己にとって最も重要なテーマとは何か、
ということを常に考える必要がある。
前へトップページ次へ | RF | 2007/10/26