地域性

世界の住宅を集めた特集本などを見ていると、初めて見た本であっても、
日本の建物とそうでない建物をある程度見分けることができる。
プロポーションや素材の使い方に共通項があるからであろう。
日本の気候、法規、風習などは、建物の面積や高さ、構造、性能等をある程度決定してしまうため、
通常の手順で設計すれば、自ずとある程度の共通項が生まれる。
「地域性」とは、そういった、設計者もほとんど意識しないレベルでの共通項の積み重なりであろう。
前へトップページ次へ | TT | 2007/10/13