歩道橋

信号を廃止しようとするドイツの都市があるというニュースを読んだ。
モータリゼーションが進んだ近代では道路は人のためではなく車のために作られる。そして
我が国において都市計画と言えば道路を計画することと同義である。
そんな中で、最も愚かな産物は歩道橋であろう。歩行者を保護するという名目で作られた歩道橋は、
高齢化社会においては障害となり、車のスピードアップと歩行者の危険性を助長するのに
十分寄与したようだ。
ドイツでの試みが歩車共存への先進的な試みに見えてくるのはなんとも皮肉である。
前へトップページ次へ | YA | 2007/10/ 8