スパイラルタワー

名古屋駅近くに、スパイラルタワーという建物が建設中だ。
先日見たときには、構造は最上階まで立ち上がり、
外装のガラスがほぼ取り付け終わった状態であった。
完成予想図でその螺旋を描く外観は知っていたが、実物を目の前にすると、その重量感は圧巻であった。
インパクトでは、名古屋駅界隈では群を抜いている。
建物外観や、外装の割付、端部の処理などが、螺旋であることが効果的に表現できるようにつくられている。
内部はどのようになるのだろうか。完成後にまた訪れたい建物である。
前へトップページ次へ | TT | 2007/10/ 6