建築と建物

建築と建物の違いは何か?広義での違いが分かりにくい原因として、元々日本には建築という単語がなく、明治時代に西洋の概念とともに輸入されたからかもしれない。ちなみに建築という言葉は伊藤忠太による造語である。しかし、言語として違う単語であるからにはそれははっきりと違うものでなければならない。
英語ではarchitectureとbuildingとなる。そして、それらは本質的な違いを指し示している。
architectureには複数形がないということ。つまりは抽象的な名詞である。
その抽象性は思想によって裏づけされるもので、それがないものはbuildingになってしまうのだろう。
(YA/07/10/01)
前へトップページ次へ | YA | 2007/10/ 1