2007年11月アーカイブ

[ 神戸ルミナリエ ]
来週から毎年恒例の神戸ルミナリエが開催される。 神戸ルミナリエは、1995年の阪神・淡路大震災の年に、犠牲者の鎮魂と神戸復興を願い、初めて開催された。 それ以来...
続きを読む | RF | 2007/11/30
[ 村野藤吾建築設計製図展 ]
京都工芸繊維大学にて「村野藤吾建築設計製図展」が開催されている。「村野藤吾の晩年」と題され、戦前のモダニズム期から様式性や装飾性を重んじた作風が、晩年どのような...
続きを読む | SF | 2007/11/29
[ イエール大学アートギャラリー ]
1953年竣工のイエール大学アートギャラリーはルイス・カーンの初期の傑作といわれる。 連続する三角錐を型枠にしたスラブが有名な建築だ。 1枚のファサードの写真...
続きを読む | AO | 2007/11/28
[ 横須賀美術館 ]
神奈川県の横須賀美術館(山本理顕設計工場設計)を訪れた。塩害対策の為に外壁、屋根は全てガラスに覆われており、その内側に構造としての鉄板の箱が入れ子になるダブルス...
続きを読む | MY | 2007/11/27
[ 倉俣史朗展 ]
CLEAR GALLERYで催されている倉俣史朗展を訪れた。展示としては小規模なものであったがインパクトは充分である。アームチェア「ミス・ブランチ」は倉俣の代表...
続きを読む | YA | 2007/11/26
[ 比率 ]
ある照明デザイナーの講演の中で比率に関する興味深い話を聞いた。有名なのは古代より最も美しいとされている黄金比であるが、その他にも√2長方形の白銀比や、3:5の比...
続きを読む | MT | 2007/11/25
[ カーテンウォール ]
平坦なカーテンウォールに、ポイントとなる窓をいくつかランダムに配置した建物が近所にある。納まりが複雑そうに見えていたのだが、最近になって、そうでもないことに気付...
続きを読む | TT | 2007/11/24
[ 法改正 ]
先日、現場で会った職人さんが、「今日の仕事が終われば、今年はもう仕事がない。無事に年を越せるかどうか...」と言っていた。 法改正による建築確認申請の停滞により...
続きを読む | RF | 2007/11/23
[ キリンプラザ ]
大阪のキリンプラザ(高松伸設計事務所)が閉鎖された。それに伴い、「キリンプラザ大阪の20年展」という展覧会まで開催されていた。しかし感心してばかりもいられない。...
続きを読む | SF | 2007/11/22
[ 模型 ]
「模型はデザインの要だ。」フランク・O・ゲーリーの言葉だ。 彼の設計では、模型をスキャンしデジタル化して図面にしていく。 図面と模型を行き交いながらスタテ...
続きを読む | AO | 2007/11/21
[ ハラ・ミュージアム・アーク ]
群馬県の伊香保グリーン牧場内にあるハラ・ミュージアム・アーク(磯崎新氏設計)を訪れた。木造平屋建ての美術館で、板張りの外壁は全て黒色に塗られており、芝生の鮮やか...
続きを読む | MY | 2007/11/20
[ コンサートホール ]
コンサートへ行った。箱自体の性能や意匠は良いのだが、ホールまでの道程、アプローチ、ホワイエを含め、席に至るまでの全ての過程があまりにも無残だ。かつて訪れたヨーロ...
続きを読む | YA | 2007/11/19
[ 『ストーカー』 ]
アンドレイ・タルコフスキーの『ストーカー』という映画を見たことがある。1979年に公開されたSF映画である。『ゾーン』と呼ばれる謎の場所へ行けば、人間の切実な悩...
続きを読む | MT | 2007/11/18
[ 和食屋 ]
近所の和食屋で食事をする機会があった。法事の後などに行きそうな料理屋である。インテリアには見るべきところは無いと感じつつ食事を始めたのだが、居心地がよく、長時間...
続きを読む | TT | 2007/11/17
[ 『SPACE FOR YOUR FUTUR』展 ]
現在、東京都現代美術館で開催されている『SPACE FOR YOUR FUTUR』展で、石上純也による『四角いふうせん』が展示されている。『四角いふうせん』は高...
続きを読む | RF | 2007/11/16
[ まつだい雪国農耕文化村センター ]
まつだい雪国農耕文化村センター(MVRDV設計)を訪れたことがある。雪国であるがゆえに機能部を正方形のボリュームにまとめ、それを6本の通路(階段)で持ち上げてい...
続きを読む | SF | 2007/11/15
[ 佐藤忠良のブロンズ像 ]
佐藤忠良のブロンズ像をみた。 子供の像には、柔らかな肉体の質感が現れていた。 若い女性の像には、はつらつとした健康な生命感が感じられる。 初老の男の顔像には、年...
続きを読む | AO | 2007/11/14
[ TNA展 ]
青山のプリズミックギャラリーで行われていたTNA展を訪れた。建築雑誌で目にした作品も多く、各々小さな模型と、小さなブックレットにより、10程度のプロジェクトの展...
続きを読む | MY | 2007/11/13
[ 南方熊楠 ]
南方熊楠に興味を持ち、人類学者・中沢新一著「森のバロック」という本を読んでいる。南方曼荼羅(これはちょっと理解するのが困難であるが)の思想の重要な部分を形成する...
続きを読む | YA | 2007/11/12
[ 神戸・須磨の敦盛塚 ]
源平ゆかりの地である神戸・須磨の敦盛塚を訪れた。一ノ谷の合戦で16歳にして熊谷直実に討たれた平敦盛がこの地に祀られている。敦盛塚のすぐ横には軒先一文字で熨斗瓦も...
続きを読む | MT | 2007/11/11
[ ミニマルな建物 ]
少し前から気になっていた、ミニマルな建物が雑誌に紹介されていた。柱、梁が無く、積み重なったスラブを壁で支える構成なのだが、壁構造に多い、閉じた感じがあまり感じら...
続きを読む | TT | 2007/11/10
[ 東大寺 ]
十数年ぶりに奈良の東大寺を訪れた。大仏を収める為の大仏殿は、幅57.01m、奥行50.48m、高さ48.70mにも及ぶ。しかも鎌倉時代、江戸時代と再建をされたが...
続きを読む | RF | 2007/11/ 9
[ 石材 ]
石材は、仕上げを検討するうえで頻繁に出てくるテクスチャーの一つである。石の難しいところは半透明性を有する鉱物であるというところにある。差し込む光を内部へと透過し...
続きを読む | SF | 2007/11/ 8
[ 木の無垢のベンチ ]
長さ2m、奥行き60cm、厚さ30cm程度の木の無垢のベンチに座った。 質感が柔らかくて、寝そべりたくなった。 「無垢は違う」などとよく耳にするが、 こういっ...
続きを読む | AO | 2007/11/ 7
[ 建基法不況 ]
建基法不況がやってくる。これは国土交通省による保身のための改正である。人災以外のなにものでもない。改正内容は、アカデミックで実務を知らない素人と役人がつくったと...
続きを読む | TS | 2007/11/ 7
[ 自己鍛錬 ]
最近のスタッフの特徴として、必ず2つのタイプに分かれる。一方は周りの環境に流されることなく、根気強く自己鍛錬の出来る人たち。もう一方は、周りの環境の影響を受けて...
続きを読む | TS | 2007/11/ 6
[ 東京デザイナーズウィーク2007 ]
東京デザイナーズウィーク2007を訪れた。今年はエコ・環境・リサイクルと言ったテーマのものが目立った。単に自然界の材料をそのまま仕上げに使ったり、環境にダメージ...
続きを読む | MY | 2007/11/ 6
[ 南方熊楠展 ]
ワタリウム美術館で行われている南方熊楠展を訪れた。熊楠は粘菌の研究者として有名だが、柳田國男と民俗学を立ち上げたり、南方曼荼羅なるものを創るなど、幅広い考察をも...
続きを読む | YA | 2007/11/ 5
[ 美しい街並み ]
和風の街並みを守るためという理由で、陸屋根が認められていない街がある。しかし、実際にその街を歩いてみると、基準を満たしながらも、西洋風の建物が多々見受けられる。...
続きを読む | TT | 2007/11/ 3
[ インカ・マヤ・アステカ展 ]
神戸市立博物館にて「インカ・マヤ・アステカ展」が行われている。これら中南米の三大文明は、様々な気候風土に根ざした豊かな文化、宗教を持っていた。標高2400メート...
続きを読む | RF | 2007/11/ 2
[ インカ・マヤ・アステカ展 ]
神戸市立博物館にて「インカ・マヤ・アステカ展」が行われている。これら中南米の三大文明は、様々な気候風土に根ざした豊かな文化、宗教を持っていた。標高2400メート...
続きを読む | RF | 2007/11/ 2
[ 中崎町 ]
大阪市中崎町を訪れた。大阪駅から徒歩圏内に位置するが、昔からの民家が建ち並び下町情緒あふれるエリアである。雑貨、美容室、ダンススタジオ、カフェ、個人作家の作品な...
続きを読む | SF | 2007/11/ 1