石材

石材は、仕上げを検討するうえで頻繁に出てくるテクスチャーの一つである。
石の難しいところは半透明性を有する鉱物であるというところにある。
差し込む光を内部へと透過しその透過した光を吸収、反射する。
これが石材の色や艶を決定付ける。
また鉱物のように結晶質の物は方向による性質の差異があり、見る角度によっても表情が一変する。
こういった現象は建築写真では読み取ることが出来ないので、これらをよく理解し
自分の武器にするためには良い事例を多く体感することが必要である。
前へトップページ次へ | SF | 2007/11/ 8