自己鍛錬

最近のスタッフの特徴として、必ず2つのタイプに分かれる。
一方は周りの環境に流されることなく、根気強く自己鍛錬の出来る人たち。
もう一方は、周りの環境の影響を受けて、続けられない人たち。
根気強く自己鍛錬が出来る人は、最短距離で走ることが出来る。
彼らは過去に同じ経験をしていてそのことを知っている。
しかし、続けられない人たちは、その成功体験がない。
理屈では判っていても、それ以上の否定的理由を持ち、それが正しいと信じている。
いかなる理由があろうと逃げずに続けることにより道は自然と予想以上の展開で開けるもの。もう少し俯瞰的に状況を判断し、自分の絶対目標があるのなら、強い意志での集中をみせてほしい。それだけのために私を含めた周りを利用するだけの高慢さを持ってほしい。
前へトップページ次へ | TS | 2007/11/ 6