広島市環境局中工場

広島市環境局中工場(谷口吉生設計)を訪れたことがある。
公共の巨大なゴミ処理施設であるが、その機能部を隠そうとはせず
施設内部を一般公開している。ごみ焼却施設内部をエコリウムと呼ばれる見学通路が
大きく横断する。設備配管が無数に入り乱れる内部をガラス壁の通路が切れ味よく
空間を分断するところは非常に気持ちが良い。外部は意図的に工場をそのまま表現され、
内部に何か公共的な空間をつくり、都市施設としての価値を高めようとした意図が良く分かる。
前へトップページ次へ | SF | 2007/12/20