CBSビル

CBSビル(エーロ・サーリネン)を訪れた。まず目を引くのはギザギザの外壁である。
45度に角度を振った角柱がならび、エッジの聞いた凹凸をつくり出している。
この縦のラインが非常に強く強烈に見えた。外壁全体は黒い花崗岩が施され
黒でも灰色でもないブラックが周りの石つくりの中においても負けていない。
外周にならぶ柱は平面ともリンクしており、梁が中央に配置されたEVコアから
外部の柱へ広がるように配され、内部は無柱空間となっている。
(SF/08/01/31)
前へトップページ次へ | SF | 2008/1/31