WTC跡地再開発計画

マンハッタンの先端で、大規模な工事が行われている。

911により崩壊したWTCの跡地再開発計画である。幾度かのコンペを経て、紆余曲折の結果、リベスキンドのフリーダムタワーをはじめ数棟のタワーを含む再建プランに決定した。数名の建築家が計画した案はそれぞれ特徴的な形態をしているが、全体としての統一感はあまり感じられない。ミノルヤマサキによるWTCは単純明快な形態であり、それ故に力強くシンボリックなものであった。

再開発計画が、以前のWTCのような象徴的なスカイラインを形成し、再びニューヨークのシンボルになるのは難しいようだ。

前へトップページ次へ | RF | 2008/1/25