2008年2月アーカイブ

[ 敷地の大木 ]
内藤廣氏の「建築家は木を切るな」という記事を読んだ。氏の裏にある直径1mもある老木が建物の改修工事のために軒並み切り倒されたという内容である。誰かの決定的な指示...
続きを読む | SF | 2008/2/28
[ YaleArtGallery ]
イエール大学アートギャラリーはカーンのデビュー作といわれる。向かいに建つ最晩年のブリティッシュ・アート・ミュージアムと比較すると設計理念にかかわる大き...
続きを読む | AO | 2008/2/27
[ 雲水 ]
前田紀貞アトリエ設計の住宅の撮影に立ち会う機会に恵まれた。神奈川県郊外、畑の一角に建つ2階建木造住宅。1階は水周り等のみ白のモザイクタイル壁で内外とも覆われ、そ...
続きを読む | MY | 2008/2/26
[ 音楽表現の変遷について ‐ドリームガールズ‐ ]
「ドリームガールズ」という映画を見た。3人の女性歌手グループが、60年代頃のブラックミュージックからスタートし、70年代のポップスへと駆け抜ける映画である。アメ...
続きを読む | TT | 2008/2/23
[ 『建築の記憶』展 ]
東京都庭園美術館で『建築の記憶』展が行われている。古くは江戸時代末期の城郭を映した記録的意味合いの写真から、建築の魅力を独自の表現で切り取った現代建築の写真まで...
続きを読む | RF | 2008/2/22
[ ホイットニー美術館 ]
ホイットニー美術館(マルセル・ブロイヤー設計)を訪れた。4層に分かれた層が少しずつずれて積み重なり、前面へ乗り出している。内部はRCのハツリ仕上げであるが、壁...
続きを読む | SF | 2008/2/21
[ BritishArtCenter ]
イエール大学ブリティッシュ・アート・センターはルイス・カーンの遺作となった作品だ。外観は向かいのアート・ミュージアム同様、周辺の建物高さとそろえたヴォリュ...
続きを読む | AO | 2008/2/20
[ 国連本部ビル(ウォレスK・ハリソン、ル・コルビュジェ他) ]
ツアーに参加し、会議場や国連の活動をガイド付きで案内してもらい、見学することができた。 コルビュジェの基本計画によって作られており、低層の議会棟と、39階建ての...
続きを読む | MY | 2008/2/19
[ 建物の寿命について ]
一般的に建築物の寿命は、30年弱であるとのこと。住宅に置き換えるならば、多くの人は、人生の中で最低2回は引っ越すことになる。自分はというと、大学の下宿生活なども...
続きを読む | TT | 2008/2/16
[ 崇礼門 ]
韓国ソウルの崇礼門で火災が発生し、焼失した。崇礼門は14世紀の建造で、韓国の国宝第一号である。古く、また貴重な建築物である為、手を加えにくかったのか、火災時の対...
続きを読む | RF | 2008/2/15
[ バインネック図書館 ]
ニューヨーク・バインネック図書館(SOM設計)を訪れた。5層分のボリュームを4本の柱で持ち上げ、1階は全面ガラス貼を実現している。グリッド上にエッジの利い...
続きを読む | SF | 2008/2/14
[ MartinPuyear ]
MOMAのコンテンポラリーギャラリーにてMartin Puryearの個展がおこなわれている。手作業でつくられた巨大な木の彫刻が並ぶ。5層吹き抜けのギャラ...
続きを読む | AO | 2008/2/13
[ 中国 ]
現在、TOTOのギャラリー間では、「迫慶一郎・松原弘典展」が行われている。中国を中心に活動する2人の合同展。第1会場には迫氏のビルディングタイプの模型が林立する...
続きを読む | MY | 2008/2/12
[ 隠すこと、見せること ]
実家のトイレの床がたわみだした。合板がだめになってしまったらしい。すり足で歩くと根太ピッチがわかるほどにはっきりとたわむ。実家のトイレは20年ほど前に改築してつ...
続きを読む | TT | 2008/2/ 9
[ 超整理術 ]
クリエイティブ・ディレクター佐藤可士和氏の著書『超整理術』を読んだ。身のまわりの物の整理整頓、片付け方についての「整理」ではなくて、仕事を進めていく上での情報や...
続きを読む | RF | 2008/2/ 8
[ コールテン鋼 ]
コールテン鋼は鋼材の最大の弱点である錆を独特の形で克服した鋼材である。表面に発生する錆が酸化被膜を形成し、以後の腐食を防ぐとうものであるが、その特異な意匠性から...
続きを読む | SF | 2008/2/ 7
[ MOMA ]
MOMAは1日におよそ1万人もの来館者が訪れるというモダンアートの殿堂だ。これだけの人の流れを許容すること、また膨大な数のコレクションを鑑賞できることは設計上...
続きを読む | AO | 2008/2/ 6
[ イサム・ノグチ・ガーデンミュージアム ]
ニューヨーク郊外にあるイサム・ノグチ・ガーデンミュージアムを訪れた。イサム・ノグチの彫刻が数多く集まる美術館は、世界でも香川県の牟礼にあるイサム・ノグチ庭園美術...
続きを読む | MY | 2008/2/ 5
[ シーグラムビル ]
ミースのシーグラムビルを訪れた。30メートル×60メートルの空地を縁取る緑の大理石が神社の鳥居のように領域を示し、建物を特殊なものにしている。Less is M...
続きを読む | YA | 2008/2/ 4
[ 視覚について ]
メルロポンティの本で、上下が反転する眼鏡をかける実験が紹介されている。その眼鏡をかけると当然、はじめは動くこともままならない。ところが、数日もすると慣れてくる。...
続きを読む | TT | 2008/2/ 2
[ ニューミュージアム ]
昨年末に開館した、SANNAによる美術館を訪れた。 NYのダウンタウンに位置し、実験的なアートを展示対象としている。6個の大きさの異なる箱を積み重ねたようなプロ...
続きを読む | RF | 2008/2/ 1