びんちょう

「びんちょう」とはよく耳にするが、
言うまでもなく、炭の中でも一番硬くて上等なものだ。
一旦火がつくと、一日中消えないでいることももてはやされる所以だ。
材はうばめがしで、樹齢20~30年のものを使うそうだ。
切り口は白く光っており、質感は他の炭とはまったく異なる。
黒く仕上がる黒炭に対して白炭と呼ぶそうだ。

 

前へトップページ次へ | AO | 2008/3/19