sarugaku

平田晃久氏+吉原美比古氏設計。

敷地内にある6つの各々の建物は独立しており、回遊性は無い。

山や谷を作るというコンセプトだということだったのだが、連続性が無いのには失望した。

白のAEPで塗られたコンクリートの外壁は既にかなり汚れており、寂れた印象を受ける。

独立して建てられた建物は、何ヶ所かでボリュームをまたいで視線が抜けるように設計されているそうだが、それもインテリアやカーテンで遮られてしまっていた。

ただ、賑わいを感じさせる中庭のベンチは居心地が良かった。

 

前へトップページ次へ | MY | 2008/3/25