CO2削減

不動産大手がオフィスビルのCO2削減に乗り出すという。
来年4月の改正省エネ法施行により、
入居企業にもエネルギー使用量の報告が義務つけられることを
背景にした動きだ。
具体的には、省エネ効果のある蛍光灯、屋上緑化、エアカーテン、ドライミストなど
の技術を導入するとのことだ。
CO2削減の話題を耳にするたびにどこか腑に落ちないのだが、
自動車メーカーが燃費のよい車を開発することで、
世の中の車からの排出量は減っているのだろうか。
燃費がよいからその分たくさん走らないだろうか。
燃費が悪く、昨今のようにガソリンが異常に高くなれば
人は車に乗らなくなるのではないだろうか。
よりよい技術が世の中の省エネに寄与するのかつい首をかしげてしまう。
前へトップページ次へ | AO | 2008/4/30