Time's

Time'sⅠ、Ⅱ(安藤忠雄設計)を見たことがある。
ヴォールト屋根とコンクリートブロック積石造の商業施設である。
入口までは川沿いにアプローチする。その路地は建物内にも挿入され
小さく分節されたスケール感が心地よく感じた。
代官山ヒルサイドテラスに似たスケールであるが、こちらは建物の間の路地
であり、人々の導線でもあるので通行量がおおく、よりなじみのある空間となっていた。
(SF/08/04/03)
前へトップページ次へ | SF | 2008/4/ 3