ギザの三大ピラミッド

約4500年前、古代エジプト王国代4王朝時代に造られたとされるギザのピラミッド。137mもある最大のクフ王のピラミッドは超高層建築。やや小さくエジプト一美しいとされるカフラ王のもの、3番目のものはうんと小さい。
ここに訪れるまでピラミッドの形は誰にでも容易に想像できるシンプルなものと考えていた。
しかし、このあまりにも有名なモニュメントと対峙してみるとその考えは一変した。
太古の時代にこのような鋭いエッジで天を突く無機質な四角錘をデザインしたその先進性に驚愕。古代エジプト人が宇宙空間を想像させるSF的な芸術観を持っているようである。この途方も無いボリュームと人間業を超えた精度の高さに神の尊厳すら感じさせる。
前へトップページ次へ | KD | 2008/5/ 2