UB

日本人はUBといわれる。
海外でUBが普及しているのは韓国ぐらいらしい。
海外の雑誌などをみていると、置きバスがフローリングの床におかれていたり、
ベッドのとなりにおかれていたりと、
大げさな防水は施されていない事例を見る。
日本でも若いシングルでは湯につからないという人も多々いる。
置きバスだけで、簡易防水という考え方も十分にありえるとは思うのだが、
なかなか設計者からのその提案は難しいところがある。
やっぱり、みんなUBが安心なのだ。
ただ、そういった仕様が実現できれば、
住宅の間取は大きく変わる。
それが普及すれば、様々な間取を選択できるようになる。
そのほうが、住まいを選択する際に健全な社会のように思う。
前へトップページ次へ | AO | 2008/5/14