ラ・ロトンダ(ヴィッラ カプラ)La Rotonda

イタリアのヴェネト州にある小さな町ヴィチェンツァの郊外にこの可憐なヴィッラはひっそりと建っている。ルネッサンス様式の気品漂う建築はルネッサンス時代の巨匠アンドレア・パッラーディオの代表作。彼は古代ローマに憧れを抱き幾度と無くローマへ足を運び古典の洗練された芸術品を自分のものにした。このヴィッラはローマのパンテオンを強く意識したことは容易に伺える。平面的に四辺対称となっておりそのファサードはまさにパンテオンを模しており、小さなドームがベレー帽のようにかぶせられている。敷地のエントランスからの眺めはこのヴィッラを一目惚れにさせる。門より延びる緩やかな上りの細長いスロープの先に緑の美しい緩やかな丘があり、そこにラ・ロトンダは座っている。このスロープ、丘そして建物が絶妙なバランスで三位一体となって抜群の迎賓効果を演出している。
前へトップページ次へ | KD | 2008/6/20