コルビュジェのアトリエ

パリにあるコルビュジェのアトリエを訪れた。パリ都心部近郊の住宅地の中にあり集合住宅の8階を占める。外観は明らかに隣接する建物とは異なりガラスブロックが多用されている。

昼過ぎに訪れた時には小雨が降っていたのだが、一切照明は点けられていなかった。天井の高いアトリエスペースはすりガラスの大きな2面の開口部に挟まれており、やわらかな自然光が入ってくる。住宅部はやや暗いが、白い石の敷かれた床に反射して光は部屋の奥まで導かれていた。今の時期は日没が午後10時頃なので、見学の出来る夕方まで十分に明るいらしい。
このアトリエは昨年六本木ヒルズで行われたコルビュジェ展では実寸大で再現されていたのだが、実物のほうが広い印象を受けた。これはあらゆる部分に開口が設けられており、距離感を感じるからだろう。
アトリエの近くにはコルビュジェ設計の住宅がいくつか点在するが皆現役である。足場を組んで外壁を補修している所等もあり、大切に住まわれているようだった。

前へトップページ次へ | MY | 2008/6/17