オリンピック劇場Teatro Olimpico

世界で唯一現存するルネッサンス時代の劇場で、のちの現代屋内劇場のモデルとなった最初の屋内劇場がこのオリンピック劇場。イタリア、ヴェネト州ヴィチェンツァの町にアンドレア・パッラーディオの設計により1585年完成。劇場ホールは古代グレコ・ローマンの屋外劇場形式に類似し、観客席は半円形の平面となっており、客席は階段状に配されている。クラシックコメディー用の舞台は奥行きを与えるため遠近法を使って中世の町並みを造りだしている。遠近法により建物、地面、空が巧みに施されまるで本物の町が舞台裏に広がっていると錯覚する。見る者そして演じる者をその仮想現実の空間に引き込む作用を兼ね備えている。現代劇場の舞台空間の原型が残る大変貴重な劇場。
前へトップページ次へ | KD | 2008/6/27