オリジナルの必要性

現在の建築業界ではあらゆる分野において信用や基盤の大きさからごく一部の上層のみがより潤い、その他は衰退し淘汰されていくという更なる2極化が進んでいることは否めない。
しかし、つい先日も大手ディベロッパーが倒産した。
あらゆる面において能率化、スリム化が求められ、またはグループ統合やパートナー制などによって、総合的な連携、包括などが必要な時期となっている。
しかし、何か特化したものや個性と言ったオリジナルがなければ生き残って行けないだろう。

前へトップページ次へ | MY | 2008/7/22