グッドデザインエキスポ2008

「グッドデザインエキスポ2008」が東京ビッグサイトにて8/22~8/24まで開催された。グッドデザイン賞はあらゆる分野のデザインを対象としており、身近な携帯電話や文房具などから巨大な重機、建築や環境に至るまで様々なデザインを一同に見ることが出来る。この展示会には1次審査を通過したもののみ展示されているのだが、既に2次審査で審査員賞に選ばれたものが紹介されてあった。建築分野に関しては、やはり最近建築雑誌などで話題になっていたものが選ばれていた。審査基準は「近未来の生活者目線」ということで、審査委員が少し未来の生活者の立場で審査をすることにより、生活者・社会へは「よいデザイン」を選ぶ指針を、そして生産者・提供者へは「次の時代のニーズ」を読み取る材料を提供しようとしている。デザインの意味を考えさせられる展示会であった。

前へトップページ次へ | MY | 2008/8/26