音と空間

コンサートに行ってきた。
ろくにホールなど行くことがないから、
客席に座って舞台に向うというのが新鮮だった。
コンサートでは激烈な音楽が歌われた。
それを聞いていると、耳から緊張してきて、
体中が張り詰めて、目は指揮者の手に吸い寄せられた。
そのとき、その場に自分と演者たちのみがいるような気になった。
音によって、その場がつくられている、
また音によってその空間が変化していくような気がした。
前へトップページ次へ | AO | 2008/10/ 1