景観

景観を考える際に、
「調和」という言葉をよく目にする。
「周囲と調和したデザイン」とか。
「調和」とは「統一」や「画一」とはことなる。
色、形、素材、規模などが景観を構成する要素として考えられる。
それぞれにおいて、調和とは何か。
また、調和をよしとするのかどうか。
あまりに質の悪いまわりにあわせることなど当然必要ない。
そういった場所が多々あるが。
むしろ、将来まわりが参考にしたくなるものを考えることが
将来の景観に寄与することになる。
規模については、ともすれば景観に多大な影響を与える要素であるから、
計画者はそのことを十二分に意識するべきだ。
前へトップページ次へ | AO | 2008/10/29