Jornal of Japanese Gardening

金沢市の武家屋敷である野村家を訪れた。
高低差のある庭は、滝により段状の池がつながり多彩な植栽、岩や灯篭を配し、起伏に富んだ動きのある立体的な造りと成っている。
この庭はアメリカの雑誌「Jornal of Japanese Gardening」で日本の庭園第3位に選ばれたという。
この小さな庭に、様々な要素を盛り込んだエンターテイメント性の高い点が評価されたのだろう。
ちなみに1位は島根の足立美術館、2位は京都の桂離宮。

前へトップページ次へ | MY | 2008/11/ 4