2008年12月アーカイブ

[ 大阪中央郵便局 ]
大阪駅前はいま建設ラッシュである。大阪中央郵便局(吉田鉄郎 設計)がついに立て替えられる話がすでに現実的になっている。直線的で、厳格なプロポーション。柱を強調し...
続きを読む | ST | 2008/12/30
[ 領域 ]
誰もいない休日の朝の繁華街を歩くのは気持ちがいい。いつも人で埋め尽くされている空間が自分だけのもののような気がするからだろう。自分の領域が広がったように感じる。...
続きを読む | AO | 2008/12/24
[ パラダイムシフト ]
2011年春、パリのポンピドー・センターで「ジャパン・アーキテクト 1945-2010」が開催することが先日発表された。展覧会コミッショナーであるフレデリック・...
続きを読む | ST | 2008/12/23
[ 南禅寺方丈 ]
狩野元信、永徳の襖絵が並ぶ宝物だらけの国宝建築。庭も劣らず、メインの小堀遠州作と伝えられる枯山水庭園のほかに小方丈の周囲にもいくつもの庭がある。当時のお寺には莫...
続きを読む | AO | 2008/12/17
[ 都市は成長する ]
給水方式は直結方式と貯水槽方式に大きく分けられる。直結の場合、小規模の建築もしくは増圧ブースターポンプを設けるかであるが、ポンプを設けてもくみ上げられるのはせい...
続きを読む | ST | 2008/12/16
[ 南禅寺三門 ]
重要文化財。ソフィア・コッポラの映画にも登場していたが、ともかく絵になる場所だ。桜が咲く頃にはさらによいだろう。三門の前後には一直線に花崗岩の石畳が伸びている...
続きを読む | AO | 2008/12/10
[ イルミネーション ]
12月に入ると街はクリスマスのイルミネーションで彩られる。 特に事務所周辺の三宮界隈ではルミナリエが開催中(12/4~15)で賑わいを見せている。  ...
続きを読む | ST | 2008/12/ 9
[ 安藤忠雄建築展 ]
ギャラリー・間で「安藤忠雄建築展」が開催されている。住吉の長屋が原寸模型で再現されており、内部空間を体感できる貴重な催しである。12/20(土)まで (SF/0...
続きを読む | SF | 2008/12/ 4
[ 南禅寺 ]
京都南禅寺をたずねた。国宝、重文、名勝が居並ぶ豪勢なお寺だ。創建当時は天皇の離宮としてつくられたというから、立地には妙がある。東山の山すそに位置し、山の自然を身...
続きを読む | AO | 2008/12/ 3
[ 宝積寺駅 ]
隈研吾氏設計。ちょっ蔵広場の最寄り駅で、こちらも菱形を基調として構造用合板を天井全面に用いている。材料も施工も荒っぽく感じられるが、それらを積層させることにより...
続きを読む | MY | 2008/12/ 2
[ 樂吉左衛門館 ]
佐川美術館を訪れた。その中に樂吉左衛門館がある。 水庭に浮かぶ茶室とそこに埋設された展示空間という明快な構成でどちらも必見である。 (茶室は予約が必要なので注意...
続きを読む | ST | 2008/12/ 2