南禅寺

京都南禅寺をたずねた。
国宝、重文、名勝が居並ぶ豪勢なお寺だ。
創建当時は天皇の離宮としてつくられたというから、
立地には妙がある。
東山の山すそに位置し、山の自然を身近にしつつ
京の中心地にも近い。
この界隈には、いまでも大きな住宅が並んでいるのをみれば、
住環境として恵まれていることがわかる。
いつの時代でもひとがすみたくなる土地というのは
地形に大きく規定されていることを改めておもう。
前へトップページ次へ | AO | 2008/12/ 3