南禅寺三門

重要文化財。
ソフィア・コッポラの映画にも登場していたが、
ともかく絵になる場所だ。
桜が咲く頃にはさらによいだろう。
三門の前後には一直線に花崗岩の石畳が伸びている。
その脇には様々な木々が並ぶ。
三門はそれらより頭ひとつ高い。
大きな2層の屋根とそれを受ける組物の列、そして
木目を露にした太い柱の列。
それらの構成のプロポーションがこの力強い姿をかたちづくっている。
豪壮な黒い影となった三門のむこうにみえる
光に照らされた木々の光景が印象的だった。
前へトップページ次へ | AO | 2008/12/10