鳥の巣

北京国立競技場(ヘルツォーク&ド・ムーロン)を訪れた。
通称「鳥の巣」と呼ばれる通り、水平・垂直の無い柱と梁によるラーメン構造である。
施工精度の問題なのか、鉄板がひどく波打ち、シャープさがない。
超不経済な鉄骨の塊と揶揄されていたが、それを払拭するだけの説得力が感じられなかったように思う。

(SF/09/01/08)

前へトップページ次へ | SF | 2009/1/ 8