三里屯

 

中国の三里屯は東京で言えば青山か西麻布、それをもっと刺激的に崩したような場所。
そう比喩される地域である。そこを隈研吾氏がマスタープランを担当し、地元の建築家と再開発を行なった。
界隈性を実現することを意識しており、高級テナントのための大きなスペースが並ぶだけではなく、
迷路状の不均質な空間がつづいている。
ファサードも幾何学的な、色彩豊かな不均質なものとなり、六本木ヒルズとは全く違う、商業施設となっている。

(SF/09/01/01)

前へトップページ次へ | SF | 2009/1/ 1