2009年2月アーカイブ

[ 「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」展 ]
「20世紀のはじまり ピカソとクレーの生きた時代」展を訪れた。20世紀の初頭に、キュビズム、シュールレアリスム、その他の芸術運動が同時進行していたことを生き生き...
続きを読む | TT | 2009/2/28
[ 公園 ]
最近、調査で浜辺の団地を訪れた。団地のなかの公園には、子ども達とそのお母さん達でにぎわっていた。そんな風景を久々に見て妙に懐かしく感じた。自分の日ごろの活動エリ...
続きを読む | AO | 2009/2/25
[ ディーナー&ディーナーの建築 ]
「都市へ仕掛ける建築 ディーナー&ディーナーの試み」展を訪れた。 日本では今までに、それほど大きく紹介されてこなかった設計事務所である。街並みと一体化し、一般の...
続きを読む | TT | 2009/2/21
[ 間取り ]
ある本の中で、住居の間取りが家族の崩壊と再生に影響を及ぼしたとあった。多くのひとはマンションであれ、戸建てであれ、きまった型の間取りを受け入れて、その容器に自分...
続きを読む | AO | 2009/2/18
[ 法隆寺宝物館 ]
先日、東京国立博物館の、法隆寺宝物館を訪れた。谷口建築設計研究所による設計である。手慣れた調子で細部まで美しく納められていることに感嘆する。防火戸や消化器置場な...
続きを読む | TT | 2009/2/14
[ 芝生 ]
大阪では知事の公約にもなっている校庭の芝生化が注目されている。東京でもすべての校庭に芝生を設けることがきまっているようだが、実情は校庭のごく限られたスペースを...
続きを読む | AO | 2009/2/11
[ TVCC ]
建設中のCCTVに隣接するTVCC(設計OMA)が全焼したというニュースを見た。 余りにも衝撃的な映像に目を疑った。 元宵節(小正月)を祝う花火が原因とされてい...
続きを読む | ST | 2009/2/10
[ 朝倉彫塑館 ]
朝倉彫塑館を訪れた。彫刻家の朝倉文夫が設計した建物であり、日本の建築遺産のひとつである。昭和初期に建てられた建物で、ギャラリー、彫刻のためのアトリエとしての鉄筋...
続きを読む | | 2009/2/ 7
[ 紫禁城 ]
紫禁城は世界最大の宮殿遺構で、世界遺産だ。何でも大きい中国だから宮殿もとにかく大きい。広場、基壇、建築がシンメトリーに一体の空間を形成している。ヒューマンスケー...
続きを読む | AO | 2009/2/ 4
[ 国産木材 ]
国土の約7割を森林が占める日本。 かつての日本人は木を生活の中に生かし、うまく共生していたが、徐々にこのような技術や慣習を失ってきている。 1950~70年代前...
続きを読む | ST | 2009/2/ 3