法隆寺宝物館

先日、東京国立博物館の、法隆寺宝物館を訪れた。
谷口建築設計研究所による設計である。
手慣れた調子で細部まで美しく納められていることに感嘆する。
防火戸や消化器置場なども美しく納めるために充分検討されていることがよく伝わってくる。
その折り目正しい納まりの積み重ねの結果として、全体の印象が非常に上品になっている。
前へトップページ次へ | TT | 2009/2/14