神戸チキンジョージ

神戸チキンジョージが若林広幸氏の設計により新しく生まれ変わった。コンクリートとエキスパンドメタルの外壁が強く出ている。
今月の新建築にも紹介され、そのディテールを見てみると、コンクリートをエキスパンドメタルで覆い、モルタルを吹き付けて拭きとった仕上げとなっていた。
それで、メタルが半分埋もれて表面の金属質の光沢が出ていたのだった。エキスパンドメタルの細かな凹凸が微妙な影を作り、太陽光の似合う建物となっていた。ただ、外壁のパネル割が細かく、また不陸もあるので金網で覆った曲面とは少し違っている。
(SF/09/03/05)
前へトップページ次へ | SF | 2009/3/ 6